2010年05月20日

ミズホ、5歳

さて 三女の話です。
三女はミズホ、5歳。ただいま幼稚園年中さん。
一番目と二番目は私の意見でほぼ決まってしまったのでお父さん、もうちょい意見だそうよ!

ということで、当時無理やり考えさせてみました。(笑
その頃はまだ夫婦仲を修復させたいと願っていたので、あれこれ試行錯誤してたんですね。今はもうあきらめまちゃいましたけど(苦笑

妊婦中から通達しておいたのにかなりギリギリまで返事がもらえなかったので、
なんとか呼び名(音)だけをいくつか候補をあげてもらい、その中から私が漢字を当てはめるという苦肉の策をとりました。

上がマナ、ユウナときていたので ○○ナ という系の名前も考えましたが、「どっちがどっちだかわかりづらい」とかいう苦情もきていたので(お姑さんはいまだに次女の持ち物にユナとかいてよこします・・・w)あえてはずしてつけました。

彼女はある意味性格が一番私に似ています。
そのせいか時々私自身が扱いに困る場面もしばしば。

早くに弟ができてしまったので、母乳を一歳になるころやめてしまったので、いまだにおっぱいが恋しいようです。
時々触ってきますが、こういうとき拒絶してはいけないと理解していますがくすぐったくて仕方ありません=w=;時々ダメっていっちゃいます。

にこにこ明るくて、屈託なく誰とでも仲良くなりがちだけれど つまづくと自分が悪いんだとよく思い込みます。お姉ちゃんがいるせいか、おしゃまですね。まだまだ泣きべそです。

彼女は年の割りに成長が早いのか、上のユウナが小さいせいか。
多分両方なんですけど、服と靴のサイズが追いつき始めています。
ぎりぎり分けて着せてますけど・・・次女は本当にちびっこい。


昨日、牛乳パックをコップと一緒にテーブルに運ぶ姿を見かけたので、

母「少しだけいれて飲みなさいよ〜」

と伝えました。ほっとくとがぶっといれて、こぼしたりするので。
すると、

ミズホ「まぁまぁ入れるねーわーい(嬉しい顔)
と返ってきました。

ん? この場合 まぁまぁって言わないよな・・・w 
上手に会話はできるようになったけど、まだまだあやしいようです。

今日も、ミズホが納豆を冷蔵庫から出していると、弟のカイリがよってきました。彼はさっき既に食べたのですが、見たらまた出すと思ったのでミズホにこっそり頼みました。

「納豆、カイリに見せないようにしてくれるかな」

ミズホは こうごまかしていました。

「カイリくん、これ、ケーキだから! 納豆じゃないよ!」

いやばらしてるばらしてる。というか、ケーキには見えませんてww


子供のごまかしはまだまだ可愛いですね黒ハート






百人力さん、新加入者が続々です♪
売り上げ0円

本日からアマゾンに数点出品始めました。その名も「みらい書店」です(笑
しょぼいけど、本屋さんな気分ですね。出品者登録もしました^−^




ラベル:三女
posted by みらい at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 三女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。